ニュースリリース
  • 採用情報
  • 製品情報サイト
  • ヘイシンモーノポンプ
  • ヘイシンディスペンサー
  • ヘイシンディスペンサーHD型
  • 情報提供サイト
  • 技術データ集「エンジニアブック」
  • 滋賀事業所のライブカメラ映像
HOME

お知らせ

2016.06.16

蒸気や加圧熱水による定置滅菌が行えるSIP対応モデル
「ヘイシンモーノポンプNHLA型」を新発売

当社は食品業界に向けて、蒸気や加圧熱水による定置滅菌が行えるSIP※対応モデル、「ヘイシンモーノポンプNHLA型」を6月から受注開始しました。
※SIP:Sterilizing In Placeの略。定置滅菌のこと。

ヘイシンモーノポンプ NHLA型

食品、化粧品、医薬品業界において製造ラインで使われる機器に対する無菌、滅菌のご要望は、年々高くなっていますが、これに対応できるポンプのタイプはまだ限られているのが現状です。

本製品は、当社としては初めて本格的にSIPに対応したヘイシンモーノポンプです。先に開発したハイジェニックステーターの機構を応用し、エア加圧によってステーターのしめしろを調整できる機構を新たに設けました。

通常運転時はエア加圧し、ステーターを締め付けることで、ローター、ステーター間のしめしろを適正に調整し、吐出量・吐出圧を確保します。SIP時はエアを排出してしめしろを緩め、加圧熱水や蒸気の通り道を設けることで、ローター、ステーター内を滅菌できるようにします。一つのポンプで2種類のしめしろを持たせることができる全く新しい機構です。

本製品はこのような機構を設けることで、移送液の幅広い性質をカバーしつつ、分解洗浄に加えて定置滅菌も行えるポンプとして、お客様に新たな選択肢をご提供します。

ヘイシンモーノポンプサイト 製品紹介ページ別ウィンドウが開きます。

【本件に関するお問い合わせ先】
本社 総務部 美間
TEL:078-652-1111
mail:info@heishin.jp
PAGE TOP
Copyright HEISHIN Ltd. All Rights Reserved.